アクセス人数UPの航海術

楽天スーパーDEALとは? 楽天市場の売上アップにつなげる対策方法

「楽天スーパーDEAL」とは、対象商品の購入金額の一部を楽天ポイントで還元するサービスです。
通常の楽天市場でのポイント還元率は100円ごとに1%ですが、楽天スーパーDEAL対象商品は購入金額の10%~50%がポイントで還元されます。

楽天会員であればエントリーなしで参加できるため、楽天市場のユーザーにはとてもメリットのあるサービスです。
また、店舗運営者側ではアクセス人数アップ・転換率アップが期待できます。

今回はそんな楽天スーパーDEALについて解説します。

楽天スーパーDEALの種類

楽天スーパーDEALには「DEALサーチ」と「広告掲載枠」があります。
主なメニューは下記の3種類です。

DEALサーチ

楽天市場の検索結果画面で「スーパーDEAL」というアイコンが表示されます。
また、スーパーDEALページ内の検索結果にも表示されるようになります。
店舗側の設定したスケジュールで実施することができ、最短でエントリーの翌日から掲載可能です。

広告掲載枠:タイアップ枠

その店舗のスーパーDEAL対象商品だけを集めたページを用意することができます。
掲載期間は2週間で、商品点数などの規定があるため、大規模なショップ・ブランド向けのメニューです。

広告掲載枠:24時間限定枠

24時間限定で、楽天市場のトップページに商品ページへの導線が設置されます。
ユーザーの目に触れやすく、短期集中でアクセスを集めやすい広告メニューです。

スーパーDEALサーチ

スーパーDEALサーチとは、下記の2ヶ所に表示されるメニューです。

・楽天DEALページ内での検索結果画面
・楽天市場トップページからの検索時、「スーパーDEAL対象」を選択した際の検索結果画面

スーパーDEALサーチに掲載すると、一目でDEAL対象商品であること・ポイントバック率が伝わります。
そのためアクセスを集めやすく、転換率アップも狙うことができます。

また、売上実績を作ることで楽天市場内での検索結果画面でも上位に表示されやすくなるというメリットもあります。

DEALサーチではポイントバック分+販売手数料(売上の10%)が必要になります。
利益が削られるため、商品価格・利益率ともに低い商品にはあまりおすすめできません。

一方、在庫過多になっている商品や賞味期限が迫っている商品など、在庫を早く減らしたい商品を現金化するにはとても有効です。
このような商品があれば検討してみてください。

広告掲載枠

スーパーDEALの広告掲載枠には下記の3種類があります。

・タイアップ枠
・24時間限定枠
・タイムセール枠


タイアップ枠

楽天スーパーDEALのタイアップ枠では、その店舗のみのDEAL対象商品を並べたタイアップページを用意できます。
ページ内ではブランドやショップの紹介も可能なので、認知度アップに効果的です。

タイアップ枠に出稿するためには下記のような条件があります。

・21商品~60商品掲載すること
・掲載期間の2週間を通してポイントバックを行うこと
・30%以上のポイントバック率であること(型番商品は20%以上でも可)

多数の掲載商品を用意する必要があるため、認知度をアップさせたい大規模な店舗やブランドにおすすめのメニューです。
掲載手数料はポイントバック分+売上の10%となります。

24時間限定枠

24時間限定で、楽天市場のトップページから商品ページへの導線が設置されるメニューです。
エントリーされた商品の中から、楽天市場によって選定された商品のみが掲載されます。

楽天市場のトップページから強力な導線が貼られるため、大幅なアクセス人数アップを見込めます。
さらにブランドロゴも表示されるため、ブランドの認知度アップにも効果的です。

掲載手数料はポイントバック分+売上の10%となります。

タイムセール枠

「楽天スーパーSALE」や「楽天お買い物マラソン」などの楽天市場の大型イベントの際、連動企画として実施されるメニューです。
(目玉商品枠と同じくくりとなります。)

店舗運営者から見た楽天スーパーDEALのメリット

楽天スーパーDEALの対象商品には検索結果画面・詳細ページなどでアイコンが表示されるため、アクセス人数アップに効果的です。
また、楽天スーパーDEALのページに掲載されることで、よりユーザーに商品を見つけてもらいやすくなるというメリットもあります。

さらにポイント変換率が高い=転換率も高まりやすく、ダイヤモンド会員・プラチナ会員といった楽天市場のヘビーユーザーの獲得も期待できます。
売上が伸びることで、楽天市場のランキングでの入賞や、検索結果画面での上位表示にもつながります。

楽天スーパーDEALのエントリー方法

楽天スーパーDEALへのエントリーは、楽天市場が提供するRMSから行います。
メニューによってエントリー期限が異なり、特に広告枠はエントリーの締め切りが早いので、早めに準備を行うことが大切です。

1. 運営店舗のRMSにログインする
2. 左メニューの〔店舗設定〕から〔1.商品登録〕を開く
3. イベント申請の〔スーパーDEAL〕を開く
4. 〔新規エントリー〕をクリックし、参加したいエントリー企画を選択する
5. エントリー用のCSVフォーマットをアップロードし、エントリーを行う

楽天スーパーDEALにおける禁止事項

楽天市場ではスーパーDEALに関する禁止事項を定めています。
主な禁止事項は下記の通りです。

・同一商品を同時期に重複エントリーすること
※コピーページでエントリーした場合も重複とみなされます。
・審査合格後に商品の価格を変更すること
・スーパーDEAL開催期間に関わらず、商品名に「スーパーDEAL」「●%ポイントバック」と記載すること
※掲載期間中であれば、キャッチコピーや商品説明文に記載することは問題ありません。
・同一商品を継続的にポイントバック率21%以上で販売すること
・掲載終了直後に大幅な値引きを行うこと
・エントリー後に商品ページを削除し、作成しなおすこと

まとめ

楽天市場の店舗運営において、「商品の認知度を高めたい」「アクセス人数を伸ばしたい」「在庫過多になっている商品がある」などの場合には、楽天スーパーDEALへの掲載を検討してみてください。

楽天スーパーDEALではコストがかかるというデメリットもありますが、それ以上にアクセス人数アップ・転換率アップを期待できます。
売上を伸ばすことで、楽天市場内での掲載順位向上にもつながります。

楽天スーパーDEALは会員ランクの高いユーザーを集めやすい広告メニューです。
一度だけの購入で終わらせることなく、リピート率アップにつなげるための施策も同時に行うようにすることが大切です。

アクセス人数・転換率・さらにリピート率アップにもつなげることで、運営店舗の売上を伸ばしていきましょう。