楽天GOLDの航海術

楽天GOLDで制作したページをリダイレクトする方法

期間限定でキャンペーンページなどを楽天GOLDで制作することがあります。
制作して公開することと同じくらい、キャンペーンの終了対応は重要です。
終了したキャンペーンページにいつまでもアクセスできてしまうことは避けなければいけません。
今回は楽天GOLDでのリダイレクト設定について解説します。
とはいえ通常のサイトとやり方はほぼ同じなので、一般のWeb知識としても知っておくと便利です。

リダイレクト設定で記載する内容

HTML

<div style="margin: 40px; text-align: center; line-height: 1.8em;">本キャンペーンは終了しました。
3秒後にキャプテンEC 楽天市場店のページへ移動します。
移動しない方は<a href="ここにURLを記載する" style="display: inline-block; text-decoration: underline;">こちらをクリック</a>してください。</div>

昨日までみていたページが、今日見たらリンク切れになっていた!とならないように、最低限の案内文は記載しておくとよいでしょう。
「こちらをクリック」のリンクも記載しておくと、万が一ページが遷移しなかった場合でも、ユーザーを誘導することが可能です。

下記のように表示されます。

JavaScript

<script>
setTimeout(function(){
window.location.href = 'ここにURLを記載する';
}, 3*1000);
</script>

遷移先のURLの記載と、遷移するまでの時間を記載します。
上記の例では1000=1秒となりますので、3秒で指定のURLに遷移させることができます。

またGoogleなどの検索結果に表示させたくない場合はmetaタグにnoindexを追加しておく必要があります。

<meta name="robots" content="noindex , nofollow" />

このタグを記載することで、Googleなどの検索結果に表示させないことができます。
ただし即時に検索結果が非表示になるわけではなく、時間がかかる場合があります。

意外とキャンペーンが終わったのにページが閲覧できてしまう、検索したらヒットしてしまう店舗も多いので注意しましょう!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら