商品登録の航海術

多店舗と差別化!楽天市場で商品名を設定するときのポイントは?

あなたの担当する楽天市場の運営店舗では、商品を出品する際に商品名は工夫できていますか?
また、どのような商品名をつければ魅力的になり、売上につながるのか迷うことはありませんか?

楽天市場の商品登録ガイドラインを守りながら、ちょっとした工夫でユーザーに響く商品名になり、売上UPやアクセス数UPの可能性があります!

今回は楽天市場を運営する中で得た、魅力的な商品名をつけるノウハウをご紹介させていただきます。

楽天市場でユーザーに商品を選んでもらおう!

楽天市場では何万点もの商品が販売されています。
ユーザーに運営店舗の商品を選んでもらうために、商品名の工夫が必要です。

楽天市場でお買い物する時にやたらと商品名が長くて、何の商品が販売されているのか分からないと感じたことはありませんか?
ユーザーが何の商品か瞬時に判断しやすい商品名にすることにより、クリックしてもらいやすくなります。
それにより、商品ページを見てもらう機会が増え、購入してもらえる可能性が上がります。

また、商品名の付け方には楽天市場のガイドラインがあります。ガイドラインに従い、商品名を簡潔に見やすく分かりやすくすることで楽天市場から評価され、商品を検索した際の表示順位が上がる可能性もあります。

楽天市場の商品名登録ガイドラインとは?

楽天市場の商品名は文字数の上限として「全角127文字」まで許容されています。
楽天市場で商品を検索すると、商品名にたくさんキーワードが入っていたり、「ポイント10倍」や「送料無料」などのアピールをしている店舗をよくみかけませんか?

実は楽天市場では、【商品登録ガイドライン】が定められており、なんでも商品名に書いてOKというわけではありません。

楽天市場では、ユーザーの購買体験向上のため、商品を探しやすい名前にすることを推奨しています。

楽天市場が推奨する商品名の基本

出品する商品のジャンルにより、細かくルールが定められています。
ガイドラインを遵守し登録すれば間違いないので、まずは基本体系に従って考えてみてください。

基本体系を抜粋してご紹介いたします。

商品名の基本体系

[衣類]
ブランド名_商品名称_対象性別_シーズン_仕様_色_サイズ

[食品]
メーカー名_ブランド名_商品名称_仕様_内容量_数量

[家電]
メーカー名_ブランド名_商品名称_色_仕様_型番

[ダイエット・健康]
ブランド名_商品名称_仕様_型番

[美容・コスメ・香水]
ブランド名_商品名称_仕様_内容量_数量

※一部抜粋

上記にないジャンルは、店舗運営Naviから「商品名登録ガイドライン」と検索し、確認してください!

ユーザーに響く魅力的な商品名をつけよう

商品名をつける際は、ユーザー目線に寄り添った、分かりやすくスッキリした商品名にすることがポイントです!
ユーザーは商品検索をし、どの商品を買おうか、欲しい商品か商品画像と商品名で判断しています。
そのため、商品名の先頭に店舗がアピールしたいキーワードを入れることでクリックされる確率が上がります。

商品名 例

商品名の基本体系をベースにし、運営店舗と競合店舗を差別化するワードをうまく組み込みましょう。

[衣類]
基本体系 ブランド名_商品名称_対象性別_シーズン_仕様_色_サイズ

【今話題のロング丈】ブランド名 ロングワンピース レディース 春服 おでかけ ピンク Sサイズ

[食品]
基本体系 メーカー名_ブランド名_商品名称_仕様_内容量_数量

\こだわりの●●産/メーカー名 ブランド名 オレンジジュース 健康対策 500ml 10本

魅力的なワード

・新鮮味、レア度を伝える
新商品、新発売、NEW、当店限定、再入荷 など・お好みの商品が選べることを伝える
味が選べる、●点選べる、サイズが選べる、カラーが選べる

・配送に関するメリットを伝える
送料無料、365日出荷、あす楽、●/●~順次出荷、メーカー直送

・容量のメリットを伝える
大容量、お徳用、まとめ買い

・ランキングを記載する
楽天ランキング受賞、店舗1番人気、今売れてます

運営店舗の取扱い商材によって、魅力的なワードは変わります。
基本体系に従い、ユーザーが「買いたい!」「欲しくなる!」「どんな商品なんだろう…?」と興味を引く、魅力的なワードを選びましょう。

店舗独自のプレゼントやイベント施策を記載するのもオススメです!

・ノベルティプレゼント
・サンプルプレゼント

商品名を登録する際の注意事項

楽天市場では、ユーザーの購買体験向上と誤購入防止のため、下記が禁止されています。

・英数字、各記号は、半角で入力する。
・各項目は、半角スペースで区切る。
・ブランド名は、アルファベット・カタカナ・漢字などを併用しない。一般的に最も利用されているものを1つ記載する。
※判断が難しい場合は、2つの表記を併記してOK!
・特殊文字、機種依存文字、「★」や「◇」などの意味を持たない文字は控える。
・「ランキング受賞」や「雑誌掲載商品」などの販促文言は原則NG。
・送料無料、ゆうメール便無料など、配送に関する文言は原則NG。
・ユーザーの誤購入を防ぐ目的で、注意文言が複数ある場合は要素ごとに【】を付ける。
例:中古品、並行輸入品、訳あり、医薬品、予約・定期購入・頒布会商品 など

商品名にキャッチコピー(購買促進のために記載される商品内容以外の情報や検索ヒット用の同じ意味を持った文言)を入力することは原則NGとされています。

ユーザーが選びやすく、購入しやすくなるように、キャッチコピー欄に入力するようにしましょう。

商品登録ガイドラインを守るメリット

これまで、商品名登録ガイドラインを解説してきました。
意外と知らなかった、守れていなかったという運営店舗も多いのではないでしょうか?

ただしガイドラインを遵守しないからといって、違反点数制度の対象にはなりませんのでご安心ください。
ガイドラインに従うことで、検索結果・ランキング・リコメンデーションなど、ルールが守られていない商品と比べて、楽天市場内での露出がUPする場合があります。

イベントではキーワード対策が重要

お買い物マラソンやスーパーSALE、0と5のつく日などのイベント時はアクセス数が増加します。
また、イベント期間中に買い物をしたい購買意欲の高いユーザーが多くなりますので、しっかり対策を行いましょう。

商品名の前に、「ポイント倍率」や「●%OFFクーポン配布」など書くことで、ユーザーに興味を持ってもらいやすくなります。


【●/●まで ポイント2倍】ブランド名 ロングワンピース ピンク(Sサイズ)
【クーポン利用で●●●円】ブランド名 オレンジジュース(500ml)【10本】

CSV一括登録を活用しよう

商品名をメンテナンスする時間がない!という運営店舗担当の方は「CSV一括登録」で修正すると、一度に変更できるのでオススメです!
※CSVは有料オプションのため、利用するには月額一万円かかります。

まとめ

あなたが運営する店舗は、きちんと商品名の対策が取られていましたか?
商品名にキャッチコピーを闇雲に羅列してはいませんでしたか?

全商品名を変更するのは中々大変で、時間的に難しかったりますが、まずは数商品から変更してみてください。
楽天市場のガイドラインを遵守し、誤購入などを防止するためにも、ルールをきちんと守り運営店舗の商品名をより魅力的にしたいですね。
ユーザーが気持ちよく買い物をができるように、数ある商品の中から運営店舗を選んでもらえるように取り組みましょう!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら