楽天市場内の施策の航海術

楽天市場の店舗運営者は知っておきたい、ポイ活サイト・楽天リーベイツとは?

楽天市場の店舗運営者なら、楽天のサービスについてはチェックしておく必要があります。今回は、楽天リーベイツについて、改めてご紹介しておきます。
楽天リーベイツは、もともとアメリカのキャッシュバックサイトEbates(現在はRakuten)の日本向けサービスとして2016年10月に生まれた、ポイントバックサイトです。
リーベイツを経由してお買い物するだけで、ユーザーが通常の楽天ポイント以上のポイント還元サービスを受けトルことができるようになります。

楽天市場の店舗運営者もしっておくべき、ポイ活サービス

最近では「ポイ活」という言葉が定着してきており、数多くのポイントサイトがポイントアプリがリリースされています。ユーザーの中には、複数のポイントサイトに登録し、使い分けしている人もいる程です。
楽天もポイント還元のサービス:「楽天リーベイツ」を展開しています。楽天市場に出店していない有名ブランドやショップでのお買い物も、楽天リーベイツを経由して買い物することで、楽天のポイントを貯めることができます。
ショップごとにポイントの還元率は変わりますが、普通に購入していたらもらえなかったポイントを貰えるようになるので、お得なサービスと言えます。

楽天市場の店舗運営者が確認すべき、楽天リーベイツ参加店

楽天市場に出店している店舗以外で、400店舗以上の公式サイトと連携しています。例を上げると、ビッグカメラ・ユニクロ・ブックオフなど有名サイトも対象です。これらのサイトでは、公式ストア側でのポイントサービスを展開していることがあります。楽天リーベイツのお得は、公式ストア側のポイントと楽天ポイントの二重取りが獲得できることにあります。もちろん貯まったポイントは、楽天市場や楽天市場だけでなく全国の加盟店で利用することができます。

楽天市場の店舗運営者が注視すべき、楽天イベントとの連動企画

楽天店舗運営者が知っておくべきリーベイツサービスとしては、楽天イベントとの連動企画にあります。楽天スーパーSALEなど、競合チェックの際、実は楽天市場内表記以上に、競合店舗側にポイントが貯まるサービス(リーベイツ)が動いている可能性があります。独自でプラスオファーを検討する必要があるかもしれませんので、ベンチマークサイトについては、サーチ表示だけでなく商品ページやサイト内まで訪れて、競合チェックをする必要があります。

楽天市場の店舗運営者も知っておくべき、顧客がどのように楽天リーベイツを使っているか?

簡単なのは楽天リーベイツのアプリをDLしてしまうこと。アプリを起動したら、リーベイツ内でショッピングしたいストアを選び「ストアにすすむ」のボタンを押し、後はストアで購入するだけ。本当にリーベイツ経由でお買い物するだけでポイントを貯めることができます。

楽天市場以外に、自社ECの店舗運営がある方必見!楽天リーベイツ参加方法

楽天リーベイツの提携ストアは今後も拡大予定といわれています。ただし、提携になるための方法は明示されていませんので、楽天市場からの営業から声がかかる形で増えているのでしょう。しかしながら、リーベイツの管理画面から、「このストアを掲載して欲しい!」という要望についても受け付けています。
お問い合わせから簡単に、希望店舗をユーザーが提出できるようになっています。楽天市場出店店舗や、楽天市場未出店店舗も、楽天ポイントが貯まることでユーザーを獲得しやすくなるため、Win-Winと言えます。リーベイツのポイント還元率アップイベントは、頻繁に実施されているので、楽天店舗運営者としても、楽天リーベイツの動きはこれからも気にかけていきましょう。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談ください。